Disney Live! と TWGランチ@MBS

Mikey's Music Festival 最終日に行ってきました〜♪
1階席やや斜め前方からの鑑賞。なかなかの迫力で、大人も楽しめました。息子ちゃんを膝の上に乗せて。母ちゃんノリノリ〜笑!ビヨンセからヒップホップまで幅広い選曲。家族で楽しめるところが、さすがDisneyですね。始めは音量とLive感に圧倒されていた息子ちゃんですが、途中から手を叩いて楽しそうにしていました〜。
e0354452_17343663.jpeg
e0354452_17350301.jpeg
ランチはフードコート大混雑だった為…
すぐに入れそうなTWGに入ってみました。紅茶の名店ですが、紅茶もさる事ながらお食事も美味しく盛り付けも美しい。牛チークのワイン煮込みをオーダー。フォークで切れる柔らかさ。
e0354452_17380727.jpeg
そして、マリーナベイサンズ名物?ボートと豪快に落ちる水に釘付けになる息子ちゃん。知らないお姉ちゃんに勝手に寄り添っていました…笑。
e0354452_17401803.jpeg
e0354452_17404313.jpeg
そして、只今わたしのお膝の上に座って、息子ちゃんはスヤスヤお昼寝?夕寝中。フードコートでフレッシュジュースを片手にブログ更新しています(^_-)

さて、後どれくらい寝るかな〜053.gif

[PR]
by yoga_family | 2015-11-29 17:24 | 日々の生活@シンガポール

シンガポールは雨季に入り、息子ちゃんのお迎えが大変な時期に入りました。息子ちゃんは幼稚園が大好きで迎えに行っても、なかなか帰ろうとはしません…笑。まぁ、それくらい友達や先生が好きということはとても良いことです!いろいろな経験して、楽しんでおいでね。

息子ちゃんが生まれてから、ヨガ(ポーズ)をとる時間はやはり減りました。特に幼稚園に行くまでは、寝る前とお仕事で精一杯。筋力(コア)はやはり退化しましたが(出産で腹筋は15㎝伸びると言われています)、しかし、産前のヨガ効果は産後まで効いていました。ヨガをやっていなければ、へなちょこだった私は育児に耐えうる身体ではなかったでしょう。出産では、呼吸法と最後のイキミにヨガが有効でした。産婦人科医にも褒めていただけましたよ〜。やはり、ヨガやってきて良かったぁ!と思った瞬間です。

まぁ、ヨガしていれば完璧で万能な訳ではありません。生活の質が向上するということです(^-^)

育児にもヨガ的思考は有効でした。我が息子ちゃんは、赤ちゃんの頃から自分の意思がハッキリしていて、そりゃあまぁ大変なタイプ。今でも頑固ちゃんで、親の辛抱強さを試されます。私は辛抱強さが足りないタイプですが…笑。気づくこと、手放すことをヨガから教わりました。魔の2歳児。強い自己主張しながら、他人との距離の取り方を学んでいる最中です。いくら説得しても、まだ感情や感覚優先で我慢できない年頃。大人は気持ちを切り替えさせるか、辛抱強く見守るか。

息子ちゃんは遊びに夢中になると寝食を忘れて、力尽きるまで遊ぶタイプ。プレグラに行くと午前中から閉店まで、ぶっ通しで遊ぶ強者です…笑。ベビーフェイスで小ぶりな身体とは反対にパワフルな子。これも彼の個性なのでしょう。しかし、これに付き合う親も相当な忍耐力を要します。後に夕飯の買い物に行きたくても、息子の道草、遊びに付き合っているうちに1日が終わる。プレグラに息子を残してトイレにも行けず、飲まず食わずです。

そんな息子ちゃんに疲れ、イライラすることもあります。こちらの想いは実行できない訳ですから、それはストレスになります。でも視点を変えてみれば、親にとって都合の良い子が良い子ではありません。自分の意思を持てることは素晴らしいこと。子供時代に自分の気持ちを表現できないことの方が心配です。その子の個性や意思を尊重するのではなく、親の都合の良い子(楽な子)になって欲しいと思うことは、親のエゴだということ。そのことに気付いたら、手放すだけ。

私の子育ては気づく→手放すの連続です。手放したら、後はシャバアサナの境地で見守る。子供というのは経験を繰り返しながら、失敗や成功、喜びや悲しみ、悔しさや達成感を重ねて、腑に落ちることで真の学びにつながっていく。それは、口上で教えられても体感が伴わなければ真の学びには繋がりません。手を貸し過ぎるのも学ぶ機会を奪う危険がありますし、ある程度は好きにさせて見守るという寛容さも必要かもしれません。

しかし、親が寛容にしたくても周囲の目(周りに迷惑をかけないか、躾ができていない親と思われないか)を気にして過度に注意する傾向にあるのが現実ですよね?
それには社会の温かい眼差しも必要です。電車で騒ぐ親子に向けられる冷たい視線。お母さんだって、どうにも出来なくて泣きたいくらいですよね。(もし電車の中で困っているママを見かけたら、「大丈夫ですよ。ママが一番つらいですね。」って声をかけたい。そんな、おばちゃんでいたいです。)
私も何度も経験ありますし、舌打ちされたりもありましたよ〜。ここでもヨガ的思考が役立ちました。

変わったお母さんと思われても構わないし(手放す)、周りに迷惑かけない子供なんて子供じゃない!迷惑かけたり、かけられたり、そういう経験を子供にさせてあげられる世の中じゃなくちゃ、子供は健全に育ちません。何事も経験から学びます。だって静かにして欲しいのは大人の都合。電車は大人だけのものでしょうか?私もいちよう周りに謝ったりしますが、まだ相手の気持ちが分かる段階ではないし、仕方ないとも思っています…苦笑。
社会全体で未来を担う子供を育てようという意識がもっと根付くと良いなぁ。

食事だって同じ。息子ちゃんは過度の偏食で身体も小さいですが、それが我が息子ちゃん。栄養面は気にはなりますが、まぁこれも本人の意思があって、食べることに興味が出て、美味しい食べたい気持ちが育つこと願うのみです。シャバアサナの境地で待ちながら、親が美味しそうに食べ続けること。これが基本。怒ったり無理強いするのは、親の想いを押し付けることに繋がります(そんなお母さんの気持ちは痛いほど分かります。母だって人間だもの)。これもまた辛抱強く長い目で見てあげることなのだと息子ちゃんから教わりました。これも気付いて→手放すの連続で、辿り着いた境地です。生活の中で内観(第三者的に自分を観察する視点)することで、ヨガ的思考に近づき母も毎日学ばせてもらっています。

※シャバアサナの境地とは、すべて委ねるような大らかな気持ちです。コントロールしようとか、意図しないこと。あるがままを受け入れること。

話は飛びますが…笑。
家でレモンの酵素しろっぷ仕込みました(^ ^)
仕上がりはクリスマス前。楽しみです!
e0354452_12472851.jpeg

[PR]
by yoga_family | 2015-11-27 11:41 | 育児@シンガポール

またまた肉骨茶!笑
ブギスにある阿成肉骨茶。元々あった古い店舗の並び(少し離れていますが)に新しい店舗がオープン。汗だくになりながら、ピリッとくる薬膳スープの香りを楽しみました。何回もヤカンでスープを注ぎ足してくれるので、たらふく飲んでもうた。カンカン照りの日のアウトサイドでの肉骨茶は、かなり暑かったです!笑
でも、この薬膳スープが好き。肉は二の次。スープだけ持ち帰って野菜入れて鍋したいわ〜!
e0354452_15242526.jpeg
e0354452_15245655.jpeg

そして、Space and Light Yoga にて日本人先生のクラスを受けに行ってきました。
チカコ先生のヨガエッセンシャル、細部にまでアライメントをして下さるのでとても勉強になりました。チカコ先生は明るく太陽みたいな方です。生徒さんはシンガポーリアンばかり。日本人は私だけでした。

あとヨシエ先生。パワーヨガと書いてありますが、そんなに素早いフローでもなかったです。ひとつひとつのポーズを丁寧にやっていました。これまたしっかりアジャストして下さるタイプの先生。私が行った時は日本人のみで、日本語でインストラクションされていましたが、これまたバイリンガル先生です。

お二人とも、カッコ良くて素敵な先生でした〜(^-^)
またお勉強に伺わせてもらいまーす!

流派だけでなく先生によってクラスって、だいぶ違いますね。何に重点を起き、何を伝えたいか、どうやって伝えるのか、それはインストラクターに委ねられる。何が正解ではなく、その先生が作り出すクラスの波があり、波長の合う方が来てくださるということ。クラスに何を望むか、好みも感じ方も千差万別。世の中にはヨガクラスがたくさんあるから選べる時代ですね。

女性の為のヨガと酵素ジュース、ドネーションイベントでは、女性の身体について少しの座学と、女性らしく輝くためのヨガをお伝えしたい。ヨガの歴史を辿れば、ヨガを継承してきたのはインドの殿方たち。筋力を要するアクロバティックなポーズもたくさんあります。見栄えはしますよね。でも、本当にみんながアクロバティックレベルを必要としているでしょうか?

ヨガは見せる為にやるものではありません(競技のように競うものでもない)。その人の身体の状態に適したポーズがあり、個々の状態を大切にしなくては、怪我にすら繋がりかねません。そして、筋力の多い男性と柔らかな女性では身体がまるで違います。

女性が女性らしく、より健康に近づくためのツールとしてのヨガがあっても良いと思いませんか?

表面はしなやかでも、芯(体幹)のしっかりとした身体は女性だからこそ成せるものです。やはり男性のほうが筋肉になりやすい。それはホルモン分泌が違うから。また骨盤の動き方も男性と女性では別物なんです。持って生まれた身体を慈しみ、いのちが輝くようなヨガ、そんなヨガを伝えていきたいなぁと思います。

[PR]
by yoga_family | 2015-11-25 15:23 | ヨガプラクティス@シンガポール

先日、満員御礼の記事をUPしましたが… 
せっかくの機会ですから、ご参加を希望して下さる方々には出来る限り来ていただけるようにしたい!という勝手な想いがありまして。

主催者ミーティングの結果、2名様限定でキャンセル待ちを受付致します。

女性の為のヨガと酵素ジュース・ドネーションイベントの詳細はこちらをご覧ください→

(キャンセル待ちをして下さる方は、詳細より申し込みフォームを送信して下さいますようお願い致します。)

当日は皆さんに楽しんで帰っていただけるように、しっかり準備をしてお待ちしております。今回のヨガは、骨盤と生理がテーマ。伝えたいことが溢れています。
この1回だけでは伝えきれないので、継続してイベントを開催できれば幸いです。


さて、息子ちゃん完全復活!!!
今日、小児科で完治を証明するお手紙(登園許可証)を頂きました。やっと幼稚園に通えます。息子ちゃんは幼稚園に通うことが楽しくて仕方ないタイプ(子供同士で遊ぶのが大好き)なので、本当に良かったぁ。思いきり遊んでおいでね〜。

実は…
同じコンドに住み、同じ幼稚園に通う女の子もこれまた同じHFMDにかかり。幼稚園をお休みしている間は、我が家に遊びに来てもらったりして何とか乗り切りました。子供は熱もないのに安静なんて無理な話ですよねー笑。だから、すごく助かった〜。子育ては本当に苦労?!を分かち合うママ友達がいないとキツイですね。

実際に育児をしてみると、楽しいことや面白いことばかりではない。骨が折れるようなことがたくさんあります。お互いに見守り、助け合う。ママ友達って、同志のような存在です。どんな可愛い我が子でも、ずっと2人きりは煮詰まるもの。子供を産む前はママ友達って大変そうなイメージ(先入観)がありましたが、実際はそんなことなかった!笑

恵まれているだけかもしれませんが、大切な存在です。こちらに来て4ヶ月。まだ知り合いも少ないですが…笑。自然と友達の輪が広がって、ますます楽しくなると良いなぁ〜♪

そして、街はすっかりクリスマスモード。
南国ですが、演出がんばっていますね(^-^)
e0354452_17423853.jpeg



[PR]
by yoga_family | 2015-11-21 16:53 | ヨガイベント@シンガポール

おかげ様で、ドネーションイベント(女性の為のヨガと酵素ジュース)は満員御礼となりました。お申し込み頂いた皆様、ありがとうございました。当日にお目にかかれることを楽しみにしています❤︎

さて、息子の幼稚園では手足口病が大流行り…涙。息子も39度の熱が出て、熱が下がった後には発疹が。手の平や足の裏ではなく、腕や脚などに出ています。
いくつかウィルスの型によって発疹の出方も違うとか。だいぶ枯れてきましたが、まだ幼稚園には行けずです。プレグラにも連れて行けないし…。熱が下がって、有り余る元気をどう消費させようか悩みます。。しかも、パパは出張続き。週末もおりません。。。
そして、今週からスタートを予定していた中医学講座の初回から行けませんでした。ウェットマートツアーも楽しみにしていたのに。これもタイミングですね。仕方ない。何とかするしかない。(ママあるある話ですね〜!)

さて、先週の話ですが…笑。
お友達に素敵なカジュアルフレンチを教えてもらいました。コスパ、かなり良かったぁー!

最寄りはドビーゴート駅。
ホームページはこちら→Saveur
e0354452_20480047.jpeg
e0354452_20375696.jpeg
e0354452_20381186.jpeg
前菜、メイン、デザートのセットで、19.90ドル!ねっ?お得ですよねー??

メインのポークヒレはかなり柔らいお肉でしたよ。全体的にボリュームがあるので、最後はちょっとお腹パンパンでした。が、デザートのチョコブラウニーも完食!笑
美味しかったです〜♪( ´▽`)


[PR]
by yoga_family | 2015-11-18 16:43 | ヨガイベント@シンガポール

今日は素晴らしい言葉をシェアさせていただきます。
「死」はネガティヴに捉えられることが多いですが、意識することで「生」に対する受けとめ方、すなわち生き方を左右する極めて重要な要素だと私はおもいます。

〜以下は、抜粋です。〜
  
STEVE JOBS Last Words - 
スティーブジョブス最後の言葉

    

I reached the pinnacle of
success in the business world.
私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。
   
In others’ eyes, my life is an epitome of success.
他の人の目には、私の人生は成功の典型的な縮図に見えるだろう。
    
However, aside from work, I have little joy.
In the end, wealth is only a fact of life that
I am accustomed to.
    
しかし、仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。
人生の終わりには、富など、私が積み上げてきた人生の単なる事実でしかない。
   
At this moment, lying on the sick bed and
recalling my whole life,
I realize that all the recognition and wealth that
I took so much pride in, have paled and become
meaningless in the face of impending death.
  
病気でベッドに寝ていると、人生が走馬灯のように思い出される。
  
私がずっとプライドを持っていたこと、認証(認められること)や富は、迫る死を目の前にして色あせていき、何も意味をなさなくなっている。
   
In the darkness, I look at the green lights from
the life supporting machines and hear the
humming mechanical sounds,
  
この暗闇の中で、生命維持装置のグリーンのライトが点滅するのを見つめ、機械的な音が耳に聞こえてくる。
   
I can feel the breath of God and of death drawing closer…
   
神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。。。。
   
Now I know, when we have accumulated
sufficient wealth to last our lifetime, we should pursue
other matters that are unrelated to wealth…
   
今やっと理解したことがある。
   
人生において十分にやっていけるだけの富を積み上げた後は、富とは関係のない他のことを追い求めた方が良い。
   
Should be something that is more important:
もっと大切な何か他のこと。
    
Perhaps relationships, perhaps art,
perhaps a dream from younger days ...   
   
それは、人間関係や、芸術や、または若い頃からの夢かもしれない。
   
Non-stop pursuing of wealth will only turn
a person into a twisted being, just like me.
   
終わりを知らない富の追求は、人を歪ませてしまう。私のようにね。
  
God gave us the senses to let us feel
the love in everyone’s heart, not the illusions
brought about by wealth.
   
神は、誰もの心の中に、富みによってもたらされた幻想ではなく、愛を感じさせるための「感覚」というものを与えてくださった。
  
The wealth I have won in my life I cannot bring with me.

私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)一緒に持っていけるものではない。
   
What I can bring is only the
memories precipitated by love.
   
私が持っていける物は、愛情にあふれた思い出だけだ。
   
That’s the true riches which will follow you,
accompany you, giving you strength and light to go on.
    
これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと一緒にいてくれるもの、あなたに力をあたえてくれるものあなたの道を照らしてくれるものだ。
    
Love can travel a thousand miles.
Life has no limit. Go where you want to go.
   
Reach the height you want to reach.
It is all in your heart and in your hands.
    
愛とは、何千マイルも超えて旅をする。
人生には限界はない。
  
行きたいところに行きなさい。
   
望むところまで高峰を登りなさい。
  
全てはあなたの心の中にある、
   
全てはあなたの手の中にあるのだから
   
What is the most expensive bed in the world? -
"Sick bed" …
    
世の中で、一番犠牲を払うことになる
「ベッド」は、何か知っているかい? 
シックベッド(病床)だよ。
    
You can employ someone to drive the car for you,
make money for you but you cannot have someone
to bear the sickness for you.
   
あなたのために、ドライバーを誰か雇うこともできる。
お金を作ってもらうことも出来る。
だけれど、あなたの代わりに病気になってくれる人は
見つけることは出来ない。
  
Material things lost can be found.
But there is one thing that can never be
found when it is lost – "Life".
   
物質的な物はなくなっても、また見つけられる。
   
しかし、一つだけ、なくなってしまっては、
再度見つけられない物がある。
   
人生だよ。命だよ。
   
When a person goes into the operating room,
he will realize that there is one book that he has
yet to finish reading – "Book of Healthy Life".
  
手術室に入る時、その病人は、まだ読み終えてない本が1冊あったことに気付くんだ。
   
「健康な生活を送る本」
  
Whichever stage in life we are at right now,
with time, we will face the day when the
curtain comes down.
  
あなたの人生がどのようなステージにあったとしても、誰もが、いつか、人生の幕を閉じる日がやってくる。
   
Treasure Love for your family,
love for your spouse, love for your friends...
     
あなたの家族のために愛情を大切にしてください。
あなたのパートーナーのために、あなたの友人のために。
  
Treat yourself well. Cherish others.
  
そして自分を丁寧に扱ってあげてください。
他の人を大切にしてください。
   

〜以上 〜

とても深い言葉です。「死」を間近に感じたとき、どなたも感じることではないでしょいか?!
亡くなるときには、何も物質的なものは持っていけない。この身体でさえも…。体を脱ぎ捨てた魂は何を学び、どんな記憶(思い出)が刻まれているのだろうか?!

大切なことは実にシンプル。
他人ではなく、真実の自分を生きること。
後悔のない時間を過ごすこと。
湧き出る愛情は惜しみなく注ぐこと。

息子を毎日、たくさん抱きしめたい。
パパにたくさん、ありがとうと言いたい。
こんな自分にでも役に立てることがもしあるなら、可能な範囲で役に立ちたい。

そんな風に思います。
与えられた時間と身体の使い方。

仏教では…
「生・老・病・死」は自分の意思とは関係なく、誰にも平等に訪れるといわれます。
生きることも、老いることも、病にかかることも、死ぬことも、ただ事実があるだけなのかもしれない。つまり「空」なのです。できるだけ、こころを静かに目の前の事実を眺められたなら…。
それは、ヨガスートラの「チッタブリッティ=こころの死滅」なのでしょう。つまり、ココロに振り回されることなく、穏やかに生きること。感情がなくなるわけではなく、単に振り回されなくなるということです。

生きているうちに、僅かでもそんな境地に近づけたなら人生はより豊かに輝いていくことでしょう。

さて、先日募集しましたドネーションイベント「女性の為のヨガと酵素ジューは、残席4名様(現時点)となりました。皆様のご参加をお待ちしております。

詳しくはこちら→

e0354452_20504770.jpeg
そうそうにお申し込みいただいた方々、ありがとうございました。お目にかかれることを楽しみにしています。

[PR]
by yoga_family | 2015-11-12 20:18 | ヨガプラクティス@シンガポール

この度、酵素の先生とコラボして、以下のようなイベントを開催させていただくことになりました。(酵素先生のブログ→)

☆*:.。.” Because I am a girl” Donation Event .。.:*☆


女性の為のヨガと酵素ジュース
~身体の内側から、輝こう☆~


【日時】12月9日(水)10:30~12:30 予定
【場所】リバーバレー付近(申込後に詳細をお伝えします。)
【Donation金額】$25.00/人
【募集人数】 先着 10 名様
  ※お子様連れの方は別の機会を設けますので、お子様の同伴はご遠慮願います。
【持ち物】
 ・飲み物
 ・ヨガマット(無ければ、厚手のバスタオルで代用可能)
 ※先着6名 様まで、ヨガマットレンタル可能ですが、お持ちの方は出来る限りご持参ください。ご協力をお願いします。
 ※基本、ヨガスタイルでお越しください
  お着替えが必要な方はシャワールームをご利用下さい。
【スケジュール】  
 10時30分 受付開始
 10時45分 イベントスタート
 12時30分   解散予定

⚫︎酵素ジュースの試飲付き!!
⚫︎キャンセルについては分かり次第、早めにご一報下さい。
⚫︎受付フォームはこちら‼︎→


~ここからは素敵な酵素先生からのメッセージです。~
さて皆さん、世界には女の子だからという理由で自由を奪われ、搾取され、命の危険すら感じながら声を上げることができない女の子たちがいることをご存知ですか⁉︎

途上国に住む私達は、ある年齢になると義務教育が始まり、嫌でも学校に行くことができます。そんな極普通に感じることでも、いわゆる発展途上国に住む人達にとっては未だに難しいことで、特に「女の子だから」という理由で男の子達が許されることでも、許されない現実があります。

また貧困や昔からの習慣というだけで、早 すぎる結婚・出産を強いられ、命を落とす女の子もいます。大人になってもその負の連鎖は解かれることがありません。

教育を受けていないが為に知識がなく、発言権もなく、安定した収入を得ることもできず、HIVに感染の脅威に曝され、若くして命を落とす女性が多いのも事実です。

そんな社会・風習を変えてゆくべく、
「すべての子どもたちが能力を最大限に発揮できる世界の実現」を目標にかがけ活動している、非営利の民間団体があります。

それが「プラン・ジャパン」さんです。
e0354452_17514713.jpeg
プラン・ジャパンは国際NGO「プラン」の一員で、「プラン」の誕生は1937年。
75年の歴史があります。

途上国51カ国で活動していて、現地の子どもたちとともに、生活環境改善のための地域 開発プロジェクトを行っています。

最終的には住民が自立し、地域の問題が抜本的に解決することを目指して精力的に活動をしている支援団体です。

そのプラン・ジャパンが女の子の貧困問題を解決するために世界的に展開しているキャンペーンがあります。

それが「Because I am a Girl」
キャンペーンです。

私は日本にいる時から、この問題・活動に関心がありランニングイベントを通じて、微力ながらですが支援に参加してきました。

シンガポールに来てからも、何かしらの形でキャンペーンに参加したいと思っていた矢先に素敵なYogaインストラクターのAsako先生、そしてAsako先生の教室に通われていて、シンガポールで偶然の再会をされたEucalyptusさんと出会うことができたんです。

そんなAsako先生とEucalyptusさんの想いが私の想いとマッチし、この度
”Because I am a girl Donation Event” を開催することになりました。や
Enzyme Lifeからは、酵素ジュースの試飲をヨガの前後に提供させていただきます


酵素ジュースを飲んで、女性の為のヨガを通じて、身体の内側から輝く女性を目指しませんか!?

そして参加費用を全てDonationとしてプラン・ジャパンへ寄付させていただきます!

場所の兼ね合いより、今回の募集人数は先着10名様となりますが、今後も継続的に活動を続けてゆきたいと考えていますのでご了承ください。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。


~yoga講師プロフィール~

Asako☆

2歳児、男の子ママです(^-^)
ヨガと出会い人生が大きく変わりました。ヨガの魅力をひとりでも多くの方にシェアできたならば幸いです。ヨガには「つなぐ」という意味があります。こころと身体、人と人をつないで幸せの輪が広がっていきますように。

▪︎全米ヨガアライアンス200時間 修了
▪︎骨盤調整ヨガ講師養成プログラム 修了
▪︎陰ヨガ 講師養成プログラム 修了
▪︎ルナワークス マタニティヨガ講師養成プログラム 修了

~メッセージ~
ヨガが初めてという方もご安心下さい。あなた自身の身体の状態・声にしたがって気持ち良くポーズをとっていきましょう。決して無理はしない、がんばらないこと。ひとり、ひとり違っても良いのです。心と身体がよろこぶヨガをしましょう。周りなんて気にしない。御自身の今の状態をそのまま受け入れることで、身体も心もしなやかになっていきます。頭を空っぽにして、五感を澄まし、身体の声、こころの声に耳を傾けてみませんか?そこから新しい世界が広がっていくことを一緒に楽しんでいきましょう。
e0354452_17410406.jpeg

[PR]
by yoga_family | 2015-11-10 16:55 | ヨガイベント@シンガポール

今日はヘイズでなかなか行けなかったシンガポール動物園に行ってきました〜!11月までコアラちゃんが見れるそうですよ。フワフワで可愛かったぁ。
e0354452_01362884.jpeg
e0354452_01364897.jpeg
4匹とも丸くなって、ねんね。ぬいぐるみの様にみえます。こんなに、ふかふかなのね〜!
e0354452_01382250.jpeg
キリンも間近でみれて、迫力満点。かなり蒸し暑くて大量に汗をかいたけど、息子がよろこんでくれて何よりです。
e0354452_01414075.jpeg
昨日、F1ピットビルディングで開催されたブティックスで買ったワンピース。南国デザインのお洋服3枚、買ってきました。こちらが特に、お気に入りです!

そして、モルディブから帰って…
息子が幼稚園、パパがお休みという日が1日ありまして。
行ってきました〜、肉骨茶デート053.gif
e0354452_01460257.jpeg
クラークキーの駅前にあるSong Fa肉骨茶
このスープがやはり美味しくて、すぐ飲み干せちゃう!店員さんが急須でスープを注ぎ足してくれます。もっと、もっと〜笑!

このまま、チャイナタウンまで歩き…
お次はスイーツ。
e0354452_01514547.jpeg
e0354452_01520598.jpeg
2人で仲良くシェアしました。
両方好きなマンゴー味です(^ ^)
e0354452_01540782.jpeg
手をつなぎ、少し街を散策。
いつもは真ん中に息子がいるから、ふたりで手をつないで歩くなんて何年ブリだろう?!
久しぶりに母じゃなくて、女に戻った気がしました。笑

そして、外食もまだ小さい息子への取り分けがあるため、入れるお店は限られちゃいます。ピリ辛系やローカルフードはなかなか難しい。パパと肉骨茶を頬張りながら、大人のデートタイムを楽しみました(^ ^)

次にデートできるのは、いつになるやら〜。
楽しかったね。


[PR]
by yoga_family | 2015-11-08 01:32 | 日々の生活@シンガポール

e0354452_21325002.jpeg
e0354452_21365385.jpeg
晴天の日は、 ディープブルーの空にエメラルドグリーンの海。あまりにも美しくて、カメラに収めたくなります。夕焼けも、星空も月夜も本当に素晴らしかった。手付かずの自然の美しさは心を揺さぶられます。
e0354452_21400286.jpeg
海をみながら朝ヨガ。風が気持ち良い。
プラーナたっぷり頂きました^_^
e0354452_21430944.jpeg
沈む夕陽も美しい。家族でお散歩しました。
e0354452_21443933.jpeg
敷地は広いので、頼めばカートで送り迎えしてくれます。みなさん、フレンドリーで息子をたくさん可愛がって下さいました。
e0354452_21493441.jpeg
e0354452_21551712.jpeg
半日だけ雨が降りました。でも、その間にパパが息子を見てくれて私はひとりスパで癒されてきました。
パパ、本当にありがとう❤︎
e0354452_21503818.jpeg
帰り際は、前日の雨で少しどんより雲がかかっていました。最後に思い出のお部屋の前で1ポーズ(^ ^)
e0354452_21564055.jpeg
e0354452_21592669.jpeg
1つの島に1つのリゾート。どこのホテルを選ぶかが重要と聞きますが、ここにして正解でした。わたしのドツボにハマったねーー笑!今回も直感に従って決めさせてもらいました。直感は魂の声だから、ハズレない。

モルディブの景色が素晴らしいのもさることながら、また素晴らしいのがゆっくりとした時間の流れ…。朝日で目覚め、風を感じ、海の音に癒され、空を眺める。絶景と共にお食事をして、感じるまま、ゆったり過ごす。最高の贅沢。そして、充実した時間でした。

この動物的な暮らし(五感を澄まし、頭を休ませ、感じる生活)をすることが、心身をニュートラルな状態に近づけてくれます。何にも追われず、捉われず。今を感じ、今を生きる。ヨガが目指す境地と重なりますね。真の自由とは、やはり心が決めるのでしょう(^ ^)

Love Maldives053.gif
また、いつか会いに行きます。


[PR]
by yoga_family | 2015-11-06 21:31 | 旅行@モルディブ

モルディブは地上の楽園とよく耳にしますが…
ほんとうに楽園でしたー(^-^)

まずはマーレ国際空港に着くと…
笑顔で迎えられ、バスでDusit Thani のラウンジへ移動。紅茶やコーヒー、ジュース、軽食やお菓子があり、好きなものを飲んだり食べたりしながら待ちます。
すごく快適で窓からは他の水上飛行機が眺められました。とにかく音がすごい!
e0354452_20443560.jpeg
e0354452_20450918.jpeg
いよいよ、水上飛行機に乗って移動します。
他のホテルの方も相乗りですが、私たちは運良く最初に降ろしてもらえたので30分ほどのフライトでした。機内はとにかく暑くて音がすごかったです!
窓から他のリゾートが見えましたよ〜。
e0354452_20513268.jpeg
お部屋はオーシャンビラにしました。
憧れの水上コテージ(^ー^)ノ
e0354452_20532827.jpeg
e0354452_20540321.jpeg
e0354452_20543193.jpeg
e0354452_20551652.jpeg
インテリアも落ち着いていて、わたし好み。
こちらのホテルは、直接サイトから予約すると小さな子供連れでも水上コテージに泊まることを承諾してくれました。飲食を全部含めたフルボードプラン。水上飛行機も割引してくれたし、シュノーケリングツアーも無料でした。お食事は、朝がバイキング、昼はシーグリルのアラカルト、夜は3つあるレストランから前菜、主菜、デザートがついています。飲み物もアルコールだってフリー。もちろんキッズメニューもフルボードに含まれます。
e0354452_21020643.jpeg
e0354452_21023765.jpeg
e0354452_21030276.jpeg
オーガニックサラダとナシゴレン。サラダも新鮮で、ナシゴレンも良い味付けでした!
e0354452_21035219.jpeg
その日、採れたての魚を香ばしくグリルしてくれます。
お食事はタイ料理も絶品でしたし、メニューも豊富なので4泊しても飽きませんでした。
e0354452_21073968.jpeg
このエメラルドグリーンの海は、透き通っています。この桟橋から覗くとカラフルなお魚が見えましたよ〜。iPhone6で撮って、この美しさです!
e0354452_21092457.jpeg
白い砂浜には、小さなカニさんとヤドカリちゃん。
e0354452_21110411.jpeg
プールサイドでヨガポーズ。思わずヨガしたくなりますね。プールは海と一体になるように設計されていました。浅いところもあるし、小さな子供を遊ばせるには丁度良かったです。

つづく…。

[PR]
by yoga_family | 2015-11-06 20:37 | 旅行@モルディブ

ヨガと子育て、シンガポール生活について気ままに更新中です。