Disney Live! と TWGランチ@MBS

Mikey's Music Festival 最終日に行ってきました〜♪
1階席やや斜め前方からの鑑賞。なかなかの迫力で、大人も楽しめました。息子ちゃんを膝の上に乗せて。母ちゃんノリノリ〜笑!ビヨンセからヒップホップまで幅広い選曲。家族で楽しめるところが、さすがDisneyですね。始めは音量とLive感に圧倒されていた息子ちゃんですが、途中から手を叩いて楽しそうにしていました〜。
e0354452_17343663.jpeg
e0354452_17350301.jpeg
ランチはフードコート大混雑だった為…
すぐに入れそうなTWGに入ってみました。紅茶の名店ですが、紅茶もさる事ながらお食事も美味しく盛り付けも美しい。牛チークのワイン煮込みをオーダー。フォークで切れる柔らかさ。
e0354452_17380727.jpeg
そして、マリーナベイサンズ名物?ボートと豪快に落ちる水に釘付けになる息子ちゃん。知らないお姉ちゃんに勝手に寄り添っていました…笑。
e0354452_17401803.jpeg
e0354452_17404313.jpeg
そして、只今わたしのお膝の上に座って、息子ちゃんはスヤスヤお昼寝?夕寝中。フードコートでフレッシュジュースを片手にブログ更新しています(^_-)

さて、後どれくらい寝るかな〜053.gif

[PR]
# by yoga_family | 2015-11-29 17:24 | 日々の生活@シンガポール

シンガポールは雨季に入り、息子ちゃんのお迎えが大変な時期に入りました。息子ちゃんは幼稚園が大好きで迎えに行っても、なかなか帰ろうとはしません…笑。まぁ、それくらい友達や先生が好きということはとても良いことです!いろいろな経験して、楽しんでおいでね。

息子ちゃんが生まれてから、ヨガ(ポーズ)をとる時間はやはり減りました。特に幼稚園に行くまでは、寝る前とお仕事で精一杯。筋力(コア)はやはり退化しましたが(出産で腹筋は15㎝伸びると言われています)、しかし、産前のヨガ効果は産後まで効いていました。ヨガをやっていなければ、へなちょこだった私は育児に耐えうる身体ではなかったでしょう。出産では、呼吸法と最後のイキミにヨガが有効でした。産婦人科医にも褒めていただけましたよ〜。やはり、ヨガやってきて良かったぁ!と思った瞬間です。

まぁ、ヨガしていれば完璧で万能な訳ではありません。生活の質が向上するということです(^-^)

育児にもヨガ的思考は有効でした。我が息子ちゃんは、赤ちゃんの頃から自分の意思がハッキリしていて、そりゃあまぁ大変なタイプ。今でも頑固ちゃんで、親の辛抱強さを試されます。私は辛抱強さが足りないタイプですが…笑。気づくこと、手放すことをヨガから教わりました。魔の2歳児。強い自己主張しながら、他人との距離の取り方を学んでいる最中です。いくら説得しても、まだ感情や感覚優先で我慢できない年頃。大人は気持ちを切り替えさせるか、辛抱強く見守るか。

息子ちゃんは遊びに夢中になると寝食を忘れて、力尽きるまで遊ぶタイプ。プレグラに行くと午前中から閉店まで、ぶっ通しで遊ぶ強者です…笑。ベビーフェイスで小ぶりな身体とは反対にパワフルな子。これも彼の個性なのでしょう。しかし、これに付き合う親も相当な忍耐力を要します。後に夕飯の買い物に行きたくても、息子の道草、遊びに付き合っているうちに1日が終わる。プレグラに息子を残してトイレにも行けず、飲まず食わずです。

そんな息子ちゃんに疲れ、イライラすることもあります。こちらの想いは実行できない訳ですから、それはストレスになります。でも視点を変えてみれば、親にとって都合の良い子が良い子ではありません。自分の意思を持てることは素晴らしいこと。子供時代に自分の気持ちを表現できないことの方が心配です。その子の個性や意思を尊重するのではなく、親の都合の良い子(楽な子)になって欲しいと思うことは、親のエゴだということ。そのことに気付いたら、手放すだけ。

私の子育ては気づく→手放すの連続です。手放したら、後はシャバアサナの境地で見守る。子供というのは経験を繰り返しながら、失敗や成功、喜びや悲しみ、悔しさや達成感を重ねて、腑に落ちることで真の学びにつながっていく。それは、口上で教えられても体感が伴わなければ真の学びには繋がりません。手を貸し過ぎるのも学ぶ機会を奪う危険がありますし、ある程度は好きにさせて見守るという寛容さも必要かもしれません。

しかし、親が寛容にしたくても周囲の目(周りに迷惑をかけないか、躾ができていない親と思われないか)を気にして過度に注意する傾向にあるのが現実ですよね?
それには社会の温かい眼差しも必要です。電車で騒ぐ親子に向けられる冷たい視線。お母さんだって、どうにも出来なくて泣きたいくらいですよね。(もし電車の中で困っているママを見かけたら、「大丈夫ですよ。ママが一番つらいですね。」って声をかけたい。そんな、おばちゃんでいたいです。)
私も何度も経験ありますし、舌打ちされたりもありましたよ〜。ここでもヨガ的思考が役立ちました。

変わったお母さんと思われても構わないし(手放す)、周りに迷惑かけない子供なんて子供じゃない!迷惑かけたり、かけられたり、そういう経験を子供にさせてあげられる世の中じゃなくちゃ、子供は健全に育ちません。何事も経験から学びます。だって静かにして欲しいのは大人の都合。電車は大人だけのものでしょうか?私もいちよう周りに謝ったりしますが、まだ相手の気持ちが分かる段階ではないし、仕方ないとも思っています…苦笑。
社会全体で未来を担う子供を育てようという意識がもっと根付くと良いなぁ。

食事だって同じ。息子ちゃんは過度の偏食で身体も小さいですが、それが我が息子ちゃん。栄養面は気にはなりますが、まぁこれも本人の意思があって、食べることに興味が出て、美味しい食べたい気持ちが育つこと願うのみです。シャバアサナの境地で待ちながら、親が美味しそうに食べ続けること。これが基本。怒ったり無理強いするのは、親の想いを押し付けることに繋がります(そんなお母さんの気持ちは痛いほど分かります。母だって人間だもの)。これもまた辛抱強く長い目で見てあげることなのだと息子ちゃんから教わりました。これも気付いて→手放すの連続で、辿り着いた境地です。生活の中で内観(第三者的に自分を観察する視点)することで、ヨガ的思考に近づき母も毎日学ばせてもらっています。

※シャバアサナの境地とは、すべて委ねるような大らかな気持ちです。コントロールしようとか、意図しないこと。あるがままを受け入れること。

話は飛びますが…笑。
家でレモンの酵素しろっぷ仕込みました(^ ^)
仕上がりはクリスマス前。楽しみです!
e0354452_12472851.jpeg

[PR]
# by yoga_family | 2015-11-27 11:41 | 育児@シンガポール

またまた肉骨茶!笑
ブギスにある阿成肉骨茶。元々あった古い店舗の並び(少し離れていますが)に新しい店舗がオープン。汗だくになりながら、ピリッとくる薬膳スープの香りを楽しみました。何回もヤカンでスープを注ぎ足してくれるので、たらふく飲んでもうた。カンカン照りの日のアウトサイドでの肉骨茶は、かなり暑かったです!笑
でも、この薬膳スープが好き。肉は二の次。スープだけ持ち帰って野菜入れて鍋したいわ〜!
e0354452_15242526.jpeg
e0354452_15245655.jpeg

そして、Space and Light Yoga にて日本人先生のクラスを受けに行ってきました。
チカコ先生のヨガエッセンシャル、細部にまでアライメントをして下さるのでとても勉強になりました。チカコ先生は明るく太陽みたいな方です。生徒さんはシンガポーリアンばかり。日本人は私だけでした。

あとヨシエ先生。パワーヨガと書いてありますが、そんなに素早いフローでもなかったです。ひとつひとつのポーズを丁寧にやっていました。これまたしっかりアジャストして下さるタイプの先生。私が行った時は日本人のみで、日本語でインストラクションされていましたが、これまたバイリンガル先生です。

お二人とも、カッコ良くて素敵な先生でした〜(^-^)
またお勉強に伺わせてもらいまーす!

流派だけでなく先生によってクラスって、だいぶ違いますね。何に重点を起き、何を伝えたいか、どうやって伝えるのか、それはインストラクターに委ねられる。何が正解ではなく、その先生が作り出すクラスの波があり、波長の合う方が来てくださるということ。クラスに何を望むか、好みも感じ方も千差万別。世の中にはヨガクラスがたくさんあるから選べる時代ですね。

女性の為のヨガと酵素ジュース、ドネーションイベントでは、女性の身体について少しの座学と、女性らしく輝くためのヨガをお伝えしたい。ヨガの歴史を辿れば、ヨガを継承してきたのはインドの殿方たち。筋力を要するアクロバティックなポーズもたくさんあります。見栄えはしますよね。でも、本当にみんながアクロバティックレベルを必要としているでしょうか?

ヨガは見せる為にやるものではありません(競技のように競うものでもない)。その人の身体の状態に適したポーズがあり、個々の状態を大切にしなくては、怪我にすら繋がりかねません。そして、筋力の多い男性と柔らかな女性では身体がまるで違います。

女性が女性らしく、より健康に近づくためのツールとしてのヨガがあっても良いと思いませんか?

表面はしなやかでも、芯(体幹)のしっかりとした身体は女性だからこそ成せるものです。やはり男性のほうが筋肉になりやすい。それはホルモン分泌が違うから。また骨盤の動き方も男性と女性では別物なんです。持って生まれた身体を慈しみ、いのちが輝くようなヨガ、そんなヨガを伝えていきたいなぁと思います。

[PR]
# by yoga_family | 2015-11-25 15:23 | ヨガプラクティス@シンガポール

先日、満員御礼の記事をUPしましたが… 
せっかくの機会ですから、ご参加を希望して下さる方々には出来る限り来ていただけるようにしたい!という勝手な想いがありまして。

主催者ミーティングの結果、2名様限定でキャンセル待ちを受付致します。

女性の為のヨガと酵素ジュース・ドネーションイベントの詳細はこちらをご覧ください→

(キャンセル待ちをして下さる方は、詳細より申し込みフォームを送信して下さいますようお願い致します。)

当日は皆さんに楽しんで帰っていただけるように、しっかり準備をしてお待ちしております。今回のヨガは、骨盤と生理がテーマ。伝えたいことが溢れています。
この1回だけでは伝えきれないので、継続してイベントを開催できれば幸いです。


さて、息子ちゃん完全復活!!!
今日、小児科で完治を証明するお手紙(登園許可証)を頂きました。やっと幼稚園に通えます。息子ちゃんは幼稚園に通うことが楽しくて仕方ないタイプ(子供同士で遊ぶのが大好き)なので、本当に良かったぁ。思いきり遊んでおいでね〜。

実は…
同じコンドに住み、同じ幼稚園に通う女の子もこれまた同じHFMDにかかり。幼稚園をお休みしている間は、我が家に遊びに来てもらったりして何とか乗り切りました。子供は熱もないのに安静なんて無理な話ですよねー笑。だから、すごく助かった〜。子育ては本当に苦労?!を分かち合うママ友達がいないとキツイですね。

実際に育児をしてみると、楽しいことや面白いことばかりではない。骨が折れるようなことがたくさんあります。お互いに見守り、助け合う。ママ友達って、同志のような存在です。どんな可愛い我が子でも、ずっと2人きりは煮詰まるもの。子供を産む前はママ友達って大変そうなイメージ(先入観)がありましたが、実際はそんなことなかった!笑

恵まれているだけかもしれませんが、大切な存在です。こちらに来て4ヶ月。まだ知り合いも少ないですが…笑。自然と友達の輪が広がって、ますます楽しくなると良いなぁ〜♪

そして、街はすっかりクリスマスモード。
南国ですが、演出がんばっていますね(^-^)
e0354452_17423853.jpeg



[PR]
# by yoga_family | 2015-11-21 16:53 | ヨガイベント@シンガポール

おかげ様で、ドネーションイベント(女性の為のヨガと酵素ジュース)は満員御礼となりました。お申し込み頂いた皆様、ありがとうございました。当日にお目にかかれることを楽しみにしています❤︎

さて、息子の幼稚園では手足口病が大流行り…涙。息子も39度の熱が出て、熱が下がった後には発疹が。手の平や足の裏ではなく、腕や脚などに出ています。
いくつかウィルスの型によって発疹の出方も違うとか。だいぶ枯れてきましたが、まだ幼稚園には行けずです。プレグラにも連れて行けないし…。熱が下がって、有り余る元気をどう消費させようか悩みます。。しかも、パパは出張続き。週末もおりません。。。
そして、今週からスタートを予定していた中医学講座の初回から行けませんでした。ウェットマートツアーも楽しみにしていたのに。これもタイミングですね。仕方ない。何とかするしかない。(ママあるある話ですね〜!)

さて、先週の話ですが…笑。
お友達に素敵なカジュアルフレンチを教えてもらいました。コスパ、かなり良かったぁー!

最寄りはドビーゴート駅。
ホームページはこちら→Saveur
e0354452_20480047.jpeg
e0354452_20375696.jpeg
e0354452_20381186.jpeg
前菜、メイン、デザートのセットで、19.90ドル!ねっ?お得ですよねー??

メインのポークヒレはかなり柔らいお肉でしたよ。全体的にボリュームがあるので、最後はちょっとお腹パンパンでした。が、デザートのチョコブラウニーも完食!笑
美味しかったです〜♪( ´▽`)


[PR]
# by yoga_family | 2015-11-18 16:43 | ヨガイベント@シンガポール

ヨガと子育て、シンガポール生活について気ままに更新中です。